2016年02月09日

サッチモの初スキャット・ボーカル誕生から90周年記念!銀座十字屋ホール・日本ルイ・アームストロング協会共催  特別例会『春のシュビドゥバ』  2月27日(土)午後2時30分開場、午後3時開演 銀座十字屋ホール



サッチモの初スキャット・ボーカル誕生から90周年記念!
日本ルイ・アームストロング協会第58回特別例会
銀座十字屋ホール・日本ルイ・アームストロング協会共催
 特別例会『春のシュビドゥバ』 
2月27日(土)午後2時30分開場、午後3時開演
銀座十字屋ホール(銀座松屋前、大和証券9階)
チラシ
「ヒービー・ジービーズ」の録音中、歌詞カードを落とし、とっさにュビドゥバ…と歌ったのが大ヒット、アメリカ中がスキャットブームになった。これが1926年2月26日。サッチモのスキャット誕生は、まさに“ジャズ界の2:26事件!”なの
日本ジャズ界を代表する、スキャット名人勢揃い!                   
日本のサッチモ  外山喜雄(tp,vo)
ゲスト: ギラ・ジルカ(vo)、丸山繁雄(vo)、細野よしひこ(g)
出演: 外山喜雄とデキシーセインツ
外山喜雄(tp.vo)、外山恵子(bj,p)、粉川忠範(tb)、広津誠(cl、T.Sax)、藤崎羊一(b)、サバオ渡辺(drms)
司会: 山口義憲(会報「ワンダフルワールド通信」編集長) 
特別ゲスト&監修: 瀬川昌久 (ジャズ評論家 文化庁長官賞受賞)
posted by wjf at 11:42 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック