協会について
ライブ・コンサート情報
サッチモ・ミュージックを生で! ライブ情報

2014年08月13日

浅草ニューオリンズ・ジャズ・フェスティバル 8月21日



posted by wjf at 13:30 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月1日、ニューオリンズ・ジャズ博物館再開館資金10000ドルを日本から寄付



posted by wjf at 12:22 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

ニューオリンズの新聞、タイムス・ペキューン日曜版に掲載と知らせが。



posted by wjf at 14:39 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

インターナショナル・ジャズデイ大阪  日野さんと、、。



posted by wjf at 13:02 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユネスコ・インターナショナル・ジャズデイ、、、、写真!



posted by wjf at 13:00 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユネスコ主催インターナショナル。ジャズデイ2014大阪出演!! (大分以前、4月30日の事ですが、、、最近フェイスブックからブログに張ることを覚えたので、、、遅ればせながら、、、)




posted by wjf at 12:59 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1971年、、、、9歳の少年時代から知っている、、、また、世話をしていたこともあるシャノン、、、日本へ!!



posted by wjf at 12:56 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャノン・パウエル・ニューオリンズ・バンドとツアー!!!



posted by wjf at 12:54 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューオリンズからの8人編成バンド、シャノン・パウエル・トラディショナル・オールスター・ジャズバンドとツアー!!!! 6月19日から7月6日、、、12都市20日間、、、、毎日が1500人から2000人、、、満席完売!!民音のツアーでした!



posted by wjf at 12:53 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時系列が逆ですが、、、7月28日、ブルーノート東京でプリザベーション・ホール・ジャズバンドを楽しみました。生まれる前から知っていっる、ホールの責任者、そしてベース、リーダー、、、ベン・ジャッフェに久しぶりの再会!



posted by wjf at 12:50 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルシアン・バーバリン(tb)と、ロッキン・チェアーをデュエット、、、、サッチモとトラミー・ヤング、ジャック・Tガーデン等トロンボーン奏者との有名なデュエット。



posted by wjf at 12:47 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューオリンズのランドリーウォーカー高校を訪問 7月31日



posted by wjf at 12:42 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッチモ・サマーフェスト 出演 日本のサッチモ、、、、、大人気!!



posted by wjf at 12:29 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月31日、ニューオリンズ、サッチモサマーフェストのオープニングレセプションで 、光栄にも音楽を担当! 



posted by wjf at 12:27 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

瀬川昌久 presents JAZZ I LOVE -サッチモから日本のジャズソングまで-

2014年6月17日(火)
瀬川昌久 presents JAZZ I LOVE
-サッチモから日本のジャズソングまで-
開場17時30分 開演18時00分(終演予定20時15分)
出演者
外山喜雄とデキシーセインツ【外山喜雄 (tp/vo) / 外山恵子 (p/banjo) / 鈴木孝二 (cl) / 粉川忠範 (tb) / 藤崎羊一 (b) / 広津 誠(cl/t.sax) / サバオ渡辺 (ds)】|ゲスト:関 康子 (vl) / 下間 哲 (tp) / 祥子 (vo)|JAM TAP DANCE COMPANY【白川 希 / 三寺郷美】|スペシャル・トーク・ゲスト:菊地成孔|監修・演出:瀬川昌久|司会:鈴木治彦
http://www.jpma-jazz.or.jp/concert/1406/140617_1.html
posted by wjf at 00:56 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

2014年6月のライブ・コンサート情報

2014年6月のライブ・コンサート情報です。
ライブ有り、ジャズ評論家瀬川昌久さん卒寿記念のジャズの歴史コンサートあり、ニューオリンズからのジャズバンドとの共演ツアーあり、、、
ニューオリンズーNY サッチモ心と旅のお知らせも!! 外山恵子初リーダアルバム、発売案内等等々、、、。こちら
posted by wjf at 22:56 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューオリンズー東北の子供たち交流 そしてWJFのニューオリンズ支援 ユネスコ国際ジャズデイのメインテーマに!!!

超豪華に『国際ジャズデイ 大阪』(International JAZZ DAY OSAKA)開催 レポート
外山夫妻がサッチモでデイ・プログラム開催ファンファーレ
東北とニューオリンズを結びつけた“ジャズの力”を世界に発信
こちら
posted by wjf at 12:09 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

インターナショナル・ジャズデイ2014大阪 産経新聞記事

産経新聞 インターナショナル・ジャズデイ2014大阪  記事

それぞれ、素敵な連携プレイで、、国際交流基金、米国大使館、ニューオリンズ、ティピティナス、ドルフィンズ、サッチモ・サマーフェスト、私たち日本ルイ・アームストロング協会と関係者、ご協力者の皆さん、宮城音楽支援ネットワーク、、、一緒に最大限、効果を発揮して、‘世界に翔んだ’、、、わけです!! 
日頃の応援とご支援に感謝いたします。  外山喜雄  恵子

こちら
posted by wjf at 22:58 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

インターナショナル・ジャズデイ2014大阪 写真アルバム

ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー、日野皓正、クリス・トーマス・キング、国際交流基金町元健志さん、宮城音楽支援ネットワーク佐々木孝夫さん、アメリカ大使館リチャード・メイさん、圓子博子さん、セロニアス・モンク・インスティテュート、ウィル・ラムゼイさん、日本ルイ・アームストロング協会小泉良夫さん。
with hancock.jpg
jazz day サイン壁.jpg
jazz day richard mei san marukosan king san.jpg
tohoku panel.jpg
jazz day ポスター前二人.jpg
jazz day  hancock matumoto san,sasaki san, koizumi san toyama.jpg
jazz day mercus miller with japzn times.jpg
P1020668.jpg
posted by wjf at 14:06 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターナショナル・ジャズデイ2014大阪にゲスト出演

皆様
大阪で4月30日7に開催された、インターナショナル・ジャズデイ2014大阪に行ってきました。
インターナショナル・ジャズデイのサイトで、ライブを見ることができます。

本当に、ニューオリンズ―宮城青少年、、、、カトリーナと津波被災の子供たちのジャズ交流がジャズデイのメインテーマ、、、、この大阪開催をとてもスペシャルなものにしていますね。

昼のセミナー、、、、ハンコック氏のコメントで、ジャパンタイムスの記事を手に、気仙沼の子供たちの復活をコメントしてくれたこと、、、

また、夜のコンサートでテナーサックスのケニー・ギャレット氏が、大阪のジャズデイを特色付けるコメントとして、片言で、子供たちの交流にふれてくれたこと、、、、
例によって、ニホン ノ エヌ ピ オ ダンタイ ガ、、て、NPOにされちゃいましたが、、、。
( 動画 2時間4分、、、、あたりからテナーサックスのケニー・ギャレット氏がニューオリンズ―東北の交流の話題をスピーチ。)

ジャズとニューオリンズ、サッチモそしてアメリカへの想いで、20年(、、いや、、、ある意味初めてニューオリンズに移り住んだ1968年以来46年間)、、進めてきた私たちの気持ちが、、、世界平和とジャズを歌うこの大阪イベントをスペシャルなものにするメインテーマのとなったこと、大変、嬉しく思ってます。 また、日本ルイ・アームストロング協会の会員各位、そしてご協力してくださる皆様と一緒に、このような夢の実現に持ってくることができたことは、本当に幸運、光栄、また、自分でもびっくり、、、また、画期的で、皆様と共に一生の想い出とできると思います。  
いい、ニューオリンズとサッチモ、ジョージ・ルイス、そしてアメリカ、、、、皆さんへの恩返しになりました。

大阪の、世界的コルトレーン研究家 
ハンコック氏の親友、藤岡靖洋さんから

外山さん  お疲れ様でした。
おっしゃる通り、よく考えてみたら、今回IJDのメインテーマは、まさしく外山さんの活動への賛辞ではありませんか!!!
改めて素晴らしい活動に敬意を表します。

参考映像
―――――
日本から、銃に代えて楽器を、,,の運動で楽器を持参
 空港での子供たちの歓迎 動画
Horns for Guns  New Orleans Louis Armstrong International Airport

ニューオリンズからの恩返しの楽器で、津波で楽器を失った、スウィング・ドルフィンズの可愛いジャズが復活した   震災から1か月半  2011年4月24日 
外山喜雄  恵子

産経新聞に記事が掲載されました。
ジャズの絆

世界のミュージシャンが集うジャズデイ
posted by wjf at 13:40 | TrackBack(0) | ★新着情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする